スポンサーリンク

「とんかつ」を食べた後に「牡蠣の海」を見た!

健康法
 イオンの「兵庫南店のフードコート」に、とんかつをよく食べに行きます。(凄く美味しいです)  そこは「兵庫運河の真横」に造られた、「海の匂いが漂うイオンモール」なのですが、今回は、その外にある「運河」をはじめて見に行きました。 「運河」を見てみると、水がそこそこ汚れていて、富栄養化されており、海藻や藻がよく育っており、プランクトンも多そうでした。  運河の中を見ていると、橋げたや岸壁は、そこらじゅう牡蠣だらで、たぶん「死んだ牡蠣」と「生きた牡蠣」が、入り混じった様な感覚でした。  誰も取らないのか、「こんなにたくさんの牡蠣」を見たのは初めてです。 実は、ホウホウの母型の祖母と祖父は、牡蠣で亡くなったのですが、ホウホウも牡蠣が大好きです。去年くらいからへんな話ですが、牡蠣に興味があまりなくなっていたのですが、「天然の牡蠣」には興味があります。おそらくここの海の底には、牡蠣を食べるクロダイやスズキがたくさんいるはずで、おそらく撒き餌をしながら、満ち潮の時に夜釣りをしたら、クロダイやスズキ、アナゴが釣れるはずです。水面には、ボラもたくさん泳いでいたので、日本ではあまり食べないボラですが、「団子でのボラ釣り」も数匹は釣れることでしょう。(ボラは中国、香港ではふつうに魚屋では売っている)  ボラを見ていると、こんなところに「アカエイ」が泳いで来ましたよ・・  海の底には、アカエイの大きい物や

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました