スポンサーリンク

それでも自分が好き ~HSPでも――~

その他
なんとなくわかっていた長い年月つきあってくれば、“自分”という人間がどんな性質なのか――初めてこの名称を知ったのは、4~5年前なのでこのことに関しては、かなり無知なほうだった思う「今さら...」そう思った結果か確実はものとなっても、それに流されるのも嫌だったでも、やっているかたがいたので、私も試しにやってみることにしたそれは、“現実を知る”という意味として、また、“どれくらいそっち寄りか”という意味としても...『HSP診断テスト』――  【HSP】とは...    “Hihgly Sensitive Person”の略     (ハイリー・センシティブ・パーソン)    アメリカの心理学者、    エイレン・N・アーロン博士が提唱した、    心理学的概念    生まれつき神経が細やかで、    感受性が強い性質を持っていること    全人口の15~20%(約5人に1人)は    HSPであると考えられている     ※病気ではない結果は、歴然わかっていたのだから、特に衝撃もない  ちなみに上の診断が、  甘く答えを出してみた結果  下が、本音で答えた結果テストくらいで自分がどうなるわけでもないだからどうだ...ということもないこれからも自分は変わらないだろうし、知ったことで納得がいくこと、また自信を持って生きられることがある4~5年前、“HSP”というものを知ってから、ずっ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました