スポンサーリンク

デジタルデトックスの必要性を感じます

内科医
おはようございます。
最近、ブログやSNSなどインターネットの世界にどっぷり浸かりすぎている気がしてきました。
眼精疲労が強いのと、運動は継続しているにも関わらず以前よりも睡眠の質が低下しているのです。
いろいろ原因を考えてみますと、やはりスマホやPCの画面を眺める時間が長すぎるのが一因ではないかと思いました。
ブログに関しては好きでやっているので定期的に更新しますが、これまでのように毎日更新はやめて適度な距離感を保つかもしれません。
デジタルデトックスの必要性を感じます
フランスではright to disconnect lawが制定された
ブログもSNSも、単純に医師としての日常業務をこなしているだけでは絶対に出会えない様々なカテゴリーの人たちと容易につながれるという点において非常に価値のあるものだと思います。
一方で、高度に発達した情報化社会においては、24時間ネットを通じてつながり続けることが可能となり、それがかえって精神的負担になることもあります。
自宅にいながら仕事をこなすリモートワークが当たり前になりつつある一方で、裏を返せば、以前は「職場」と「自宅」と綺麗に分かれていた線引きが曖昧になってきているとも言えます。
実際、イタリアやフランスでは定められた勤務時間外は仕事に関するメールの返信などはしなくてもよいとするright to disconnect law(つなが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました