スポンサーリンク

余計な行動を起こして自らゲームを難しくしている人が多い

内科医
おはようございます。
2022年に入り、世界中の株が下落するとともに、米国と他の先進諸国の金利差拡大により米ドル高が顕著になっています。
2021年が嘘であったかのように難しい相場になっており、不安になってあれこれ売買を繰り返している方も多いのではないでしょうか。
私のこれまでの経験から、焦ってあれこれと売買を繰り返すと損失を拡大させるだけの結果に終わることが多いです。
難しい相場ではたとえプロが参加しても利益を出すことは難しいので、苦戦しているのは自分だけではないと冷静になることが重要です。
余計な行動を起こして自らゲームを難しくしている人が多い
本日の記事の要点は以下の通りです。
1. 余計な行動を起こすとゲームの難易度が向上する
2. 為替も株価も読めない難しい局面では安心して長期保有できるものだけを買う
3. 平均点以上の優秀さは投資以外で目指せばよい
以下詳細を見ていきます。
 
1. 余計な行動を起こすとゲームの難易度が向上する
余計な行動を起こせば起こすほど資産形成というゲームの難易度が大幅に向上します。
相場が順調な時はよいのですが、相場が荒れ始めるとすぐに理性を失ってあれこれと無駄な取引を重ねてしまう人がいます。
ここで重要なのは、難しい局面の時に投資成績が芳しくないのはあなただけではなく、誰がやってもうまくいかない局面があるということです。
そういう難しい局面

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました