スポンサーリンク

Amazonで本の内容を酷評するのはせめて自分が本を書いてからにしたい

内科医
おはようございます。
本を選ぶ時にAmazonなどの書籍レビューを読むのが当たり前になっています。
数多くのレビューを読んでいると、たまに「なんでこんな真剣に怒ってるの!?」とびっくりするようなレビューに出会うことがあります。
著者の人格否定に近いようなレビューも存在しますが、そのようなレビューを書いている方の大半が自分で本を1冊書き上げた経験がないのではないでしょうか。
本を1冊書き上げるには多大な労力が必要であり、その苦労を知っている方なら本の内容を酷評したくなったとしてもそれを自分の胸の内にとどめる程度の品性を持ち合わせているはずです。
Amazonで本の内容を酷評するのはせめて自分が本を書いてからにしたい
本日の記事の要点は以下の通りです。
1. 本を書いたことがない方には本を1冊書き上げる大変さが分からない
2. 人によって意見が異なるのは当たり前
3. 異なる意見を真っ向否定するのでなく考え方の差異を受け入れる
以下詳細を見ていきます。
 
1. 本を書いたことがない方には本を1冊書き上げる大変さが分からない
私自身も本を1冊一人で書き上げたことはありませんが、本1冊を書き上げるというのがいかに精神的にも肉体的にも大変なことかは想像がつきます。
たった数ページ程度の論文や総説を書くのもめちゃくちゃ苦労しますし、毎日ブログを書き続けるだけでも大変なことです。
他人に読ま

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました