スポンサーリンク

それでも、僕は、あなたを愛したい。それが素晴らしい人生だ。

医療機関
冷蔵庫のお饅頭食べたでしょ?私のなのに。
カバンの中の保険証、あなた隠したでしょ?
しょーたろ、オカン死んだとき実印泥棒したやろ?
 
どれもこれも後で、自分で食べてたり、
彼らのすぐ傍から見つかった様子。
正直、患者さんで診ている時よりも、苦しい。
 
認知機能障害は、やっぱり辛い。家族も、そして、本人も。
友人が話していた。老人すべてが嫌いになるくらい
その苦しみは相当で、終わることがない。と。
本人も、そのイライラした不安の感情のコントロールが
できなくなっている。関わりを持つと、攻撃でしか愛情を返せない。
親子の間にそれが起こることは、残念やけどよくある。
もう20年近くその分野で学ぶが、まったく受け入れられないことも。
まして、それが家族内のことだったら、、、、その苦しみは相当だ。
 
 
相続のやり直しが決まり、今、そこに向き合っている。
両親ともに、認知機能障害が出現しだした3年前。
多くのことを犠牲にして、向き合った。
自分の息子や娘との時間は、殆ど無くなった。
妻や妻の家族のおかげで、子供らは立派に成長した。
これだけが救いだ。
 
遠い身内は、そんなことを知らない。と言うか、
その頃、それらすべてを見てみないふりをしていた。
母が死んだ今、それを証明しろと、言われても、
正直、難しい。だってそうでしょ?
オマエ

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました