スポンサーリンク

自分ががんになるまでは、結局、他人事(ひとごと) ~第153回 がんサロン~

その他
朝の気温、0.4℃そこそこの寒さ日中、11℃さすがに風は冷たいが、陽が当たればぽかぽかだそんな今日は、がんサロンサロンへのいつもの道のり落ち葉の絨毯...黄金色の木々...すっかり秋の様相だ赤い葉と青い空、そして白い雲のコントラストが眩しい振り返れば、今日も彩雲水彩画のように、白い雲が淡く彩られている「なんで私が?」「私、なにか悪いことした?」がんになると、そんなことを思う人は多いのだと思う「自分ががんになって初めて、 病気の人たちの気持ちがわかった」「これまで病気の人が近くにいても、 簡単に“頑張って”と言っていた。 その人の気持ち、 全然理解していなかった。 全然、寄り添ってあげられていなかった」――自分ががんになって初めて、色々なことが見えてくる自分ががんになって初めて、たくさんのことがわかってくる「頑張って!!」と励ましてくれるのは時に刺さる言葉ではあるけれど、やっぱりがんは経験してみなければ理解できない病なのだと思うその反省は、きっと思い遣りに変わると思う寄り添う気持ちになっていくのだと思うどんなにつらくても、同じ経験をした仲間がいること――それはなにより、心の支えになるから   1日1回、応援のクリックお願いします       日々の励みになります    両方押していただけると嬉しいです       ↓         ↓      人気ブログランキング   にほんブロ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました