スポンサーリンク

篠山(ささやま)と黒枝豆と僕

医療機関
胸部外科を離れ、医療統計を学んでいた頃、
肺がんだった祖母の在宅看取りを経験し、
リハビリテーション(生活再建)という世界と出逢った。
 
 
そのリハビリの学びのスタートが、
篠山(現 丹波篠山市)だった。
 
篠山の土地で、生活再建学であるリハビリを学んだ。
「あなたのお家にかえろう」の実践を積んで今がある。
 
 
その丹波篠山の方々が、いつも誇りに思って栽培しているのが、
丹波篠山の黒枝豆だ。もともとはお正月の黒豆になるお豆さん。
『美味しんぼ』第14巻で紹介されたのは有名なお話。
 
 
10月の解禁日には、篠山の街は、車が溢れる。
兵庫を始め関西一円から、この黒枝豆を求め多くの方がやってくる。
 
母が元気だった頃は、毎年、クリニックのみんなと、
クリニックの看護師の専業農家の黒豆畑で、
黒豆刈りに両親を招待するのが恒例だった。
 
 
 
今年も、秋が来た。黒枝豆の季節が来た。
僕の第二の古里、黒枝豆の丹波篠山。
今もこの土地に感謝している。
 
 
これで今日はビールを飲もう。
 
今日は篠山での毎日をいつも思い出すこの曲です。
良かったら聴いてください。
 
[youtube https://www.yout

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました