スポンサーリンク

あれから二人は、今日も一緒に生きている。

医療機関
先生、もうね、良いのよ、私のことなんかは。
病院行って検査して病気見つけてもらっても治療なんてしないわよ。
だって、そうでしょ、お父さんもう逝ってしまったのよ。
私がここに長く居る必要なんて、これっぽっちもないんだから、、、、
 
 
彼女は、そう言って口をギュッて結んだ。
 
 
お母さん、ちょっとお父さんにチンさせてよ。
彼女にそう言って、僕は遺影の前のお鈴を鳴らす。
 
 
ありがとう、お願いするわ。
お父さんね、なんにも喋んないから寂しいのよ。
 
 
チンチンチーンってする横で、お母さんが話し始める。
 
あのね、私、やっぱり先が良かったの。一日でも先が良かった。
四十九日が、こんなに長いなんて思ってなかったわ。
お父さんね、ほんと、私が最期ちゃんとしてやれなかったから、
なんかすごく悲しくて、ほらあの写真、こっち見るでしょ。
でもなんにも話してくれないのよ。涙が溢れてくるんやけど、、、
涙見せたら、良くしてくれる娘に申し訳ないでしょ、、、
先生の前で泣いちゃって、、ごめんなさい、ごめんなさい、、
もう泣かないようにするけど、私の病院のことなんてどうでもいいのよ、、
もうあっちの世界に逝きたいわ。お父さんどうしてすぐ迎えに来てくれないのかしら、、、
 
ひとしきり一緒に涙

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました