スポンサーリンク

『医療の不確実性』を知る。

医療機関
医療の不確実性って、ご存知だろうか? 昔、大学院で、医療情報学を学んでいた時、一番に教えられたこと。 医療というものは、確実に、病気を治せる保証はない。時に、大切な命さえも奪うことがある。 それが故に、学びを止めてはいけない。それが故に、常に謙虚であらなければいけない。それが故に、間違いがあれば謝罪しなければいけない。  医療情報。つまり、体温や身長、血圧、酸素の濃度、血液検査結果、画像診断、治療効果、薬、ワクチン、手術等々 もうはっきり言って、医療に関する全てのこと。 この医療情報は、不確実であることを、よく知り、その情報の内容に関して、どんな時も、謙虚に、学びを進め、ときに、間違いを犯していたならば、ときに、命を縮めてしまっていたならば、しっかりと謝罪しなければいけないと。 そういうことを教わってきた。 
https://tanaka-homecare.com/template/wp-content/uploads/2022/05/16020892867737.mp4 今日、薬の副作用で、生死を彷徨った患者さんの初診往診があった。すべての彼の話が医療情報であり、その話をすべてお聞かせいただくことも、彼に関わってきた全ての医療人の代表として、謝罪の気持ちで、しっかりとお話を伺った。 

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました