スポンサーリンク

がん罹患率『2人に1人』のデータの今後は――。

その他
 【2019年度  がん罹患者数と部位別(上位5つ)】上図のように、今や年間罹患率は、100万人を超えそうな勢い(2018年比 18,219人増) 〖内 訳〗  ≪性 別≫  ○男性  566,460人   (2018年比 7,586人増)  ○女性  432,607人   (2018年比 10,643人増)  ○性別不明  8人   (2018年比  10人減)  ≪年 代≫  ○小児がん(15歳未満)    2,117人(2018年比 23人増)  ○AYA世代(15~39歳)    20,624人(2018年比 186人減)  ○70~74歳(がんが最も多い世代)    169,000人超  ○75~79歳(次に多い世代)    168,000人超  ≪日本人が一生のうちに  「がん」と診断される確率≫  ○男 性  65.5%  ○女性   51.2%  ※“およそ2人に1人”と言われているが、   数字で見ると   “3人に2人”という日が来るのも   近いような気がするちなみに、データは2019年度分が最新2020年度はまだ1年分のデータが揃っていない「もう少し最新のデータが知りたい」そう思うのだが、なかなかそうもいかないようだそして“2019年”と言えば、新型コロナウイルスが日本で確認される前の年“2019年に 新規がん罹患者が99,9705人”ということは、翌年広が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました