スポンサーリンク

はいはいCO2!CO2!何処行った??

フランス北西部サンタボルド(Saint-Avold)のエミールウシェ(Emile Huchet)石炭火力発電所が11月28日、発電を再開した。 大量のCO2を排出する同発電所は今年3月末に閉鎖されたが、ロシアによるウクライナ侵攻や電力大手EDFの原発のトラブルを受け、仏政府が今年の夏に再開を決めた。 https://www.afpbb.com/articles/-/3441122古い石炭火力のハズで、、、煤煙もCO2も多そうです。ヨーロッパって自分本位なんで、、、自分達の都合の良いようにルールを変えます。何せサッカーのVARもヤメロと言い出しましたしね。何やらミリ単位の厳然とした機械判定が、、「道徳的に常識的に間違っている」らしいです。彼にとって「自分達ヨーロッパ人が審判に優遇される」のが、、つまり「道徳的に常識的に正しい」という考え方なんですね。スポーツの正しさは、、ルールは公平に、、です。スキージャンプのウエア違反という訳の分からん判定は、ヨーロッパならではの疑惑判定です。あいつらに公平な視点はカケラも無いです。 こうした状況には、元代表選手も反応を示しており、現地12月3日、英紙『Mirror』が掲載した記事によると、かつてVAR導入に賛同していた元イングランド代表のスタン・コリモア氏は、「W杯、特に大会の後半には、世界最高の審判がいるはず」と前置きした上で、決勝トーナ

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました