スポンサーリンク

肝癌分子標的治療研究会 2023 in Osaka

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!          みなさま、おはようございます2代目ガンちゃん先生です今年最初の学会・研究会参加をしてきました大阪で開催された肝癌分子標的治療研究会と呼ばれる研究会です肝臓がんの薬物療法テセントリクやレンビマ、ネクサバールなどこれらの薬剤の専門家が全国から集まる研究会ですまずは、新しい薬剤が承認されたので、その話題が一つ新しい薬剤とは、ストライドという名の付いた薬剤の組み合わせで抗PD-L1抗体と抗CTLA-4抗体の組み合わせ治療です何やら難しい英語が出てきましたが、簡単に言うと、癌に対する免疫を活性化させる薬剤の組み合わせですテセントリク+アバスチンと呼ばれる薬物療法が今の、肝臓がんで最初に使われるべき薬剤ですが、そのテセントリク+アバスチンも癌に対する免疫を活性化させる薬剤でしたその仲間が新しく加わったわけですストライドとテセントリク+アバスチン、何が違うかと言いますと、テセントリク+アバスチンは、アバスチンと呼ばれる癌の血管に作用する薬剤とテセントリクと呼ばれる癌の免疫を活性化する薬剤の組み合わせでした今回、登場したストライドは、癌の免疫を活性化させる薬剤同士の組み合わせで、少し違いがあります効果に関しては

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました