スポンサーリンク

これは、難しい・・・

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!            みなさんおはようございます2代目ガンちゃん先生です北部九州は大雨です一部、冠水している所もあるようですここ数年とくに今年はこんな大雨が多いですよね気候が変わってきているからでしょうか・・・とにかく、お気を付けください今日は、だいぶくたびれている私なのですが・・・昨日の治療がとっても大変だったからだと思います治療が大変で時間も長くかかると翌日、身体が重だるいのです (涙どんな治療だったかと言いますと・・・肝臓がん ステージ3の状態東海地方から来院された患者さま前医でもかなり気合入れて治療して下さったんだと思いますが、再発をしてきたため、当院での治療を・・この方の問題点は動脈がボロボロで、大動脈瘤という血管の瘤だらけ破裂の危険もあるので、既にステントが入っている状態今回、このステントの中をカテーテルで通しての治療ですそれもお腹の動脈が既に閉塞、腸の動脈から肝臓の動脈が分岐していましたので、トリアキシャル法という親カテーテルの中に子カテーテルを挿入、子カテーテルの中に、孫カテーテルを挿入する手法で治療を行いました腸の動脈からカテーテルを回さないといけない場合には、距離も長くなりますし、カーブも増え

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました