スポンサーリンク

ガンちゃん先生学会旅行記 in Boston

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!            みなさんこんばんはボストン滞在中の2代目ガンちゃん先生ですいま、こちらは朝の5時です時差ボケがすでに始まっています昨日、12時間ほどのフライトを経て、ボストン入りしましたボストンの感想は・・・寒い!!すでに、マイナス3度!!凍えてます (笑昨夜は早速、ボストン名物のクラムチャウダー・・(写真を撮り忘れちゃいました)とロブスター・・・そして、Cherry Stonesという生はまぐりをなかなか美味しい今日は一つ目のポスター発表日です、一つ目のポスターは岩本内科で行っている進行肝臓がんの治療肝動注化学療法 New FP療法と内服のお薬ネクサバールの治療効果の比較ですとくに、肝臓がんで最も進行した状態のVp3、4 門脈一次分枝、本幹浸潤の方に絞った比較です門脈本幹に癌が浸潤してしまうと肝臓に栄養が行き届きませんので数か月で肝不全になってしまう状態です未治療で3-4か月で命を落とします私の検証では、ネクサバールでは6.6か月私が行うNew FP療法では14か月14か月と聞くとたったの1年ちょっとのように思えるかもしれませんが、未治療で3-4か月で命を落とす状態で、全体で14か月の成績が出てくるという

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました