血液内科

スポンサーリンク
健康法

【上昌弘】大阪のミントって番組(TBS系)で見た久住医師とは【ガバナンス?】

【上昌弘】大阪のミントって番組(TBS系)で見た久住医師とは【ガバナンス?】TBS系の大阪のABCでのニュースワイドショー番組「ミント」ですね。ここに久住医師が出ていた、、どっかでみたなーと、、コレです。水虫医の上昌弘を代表にする。孫正義と...
その他ドクター

皮膚科関連ガイドラインのまとめ&レビュー③

最近はガイドラインがたくさんリリースされている。治療の参考にできる情報が増えるのはよいことだが、多すぎてとてもカバーしきれない。しかしガイドラインは専門医試験でも出題されるので、把握しておく必要がある。【関連】皮膚科専門医試験の勉強法・対策...
内科医

明日からの診療に役立つ血液学その8(リンパ腫)

年があらたまりました。久々にアップします。ストックがなくなってしまい、また作成に時間がかかってしまいました。申し訳ありません。これからは、一般臨床から、一段階上がった内容になりますが、リンパ腫はかなりポピュラーな疾患ですので、知っておいて損...
内科医

明日からの診療に役立つ血液学その7(多発性骨髄腫Vol.1)

明日からの診療に役立つ血液学その7(多発性骨髄腫Vol.1)  残暑が厳しいこの頃です。私の夏休みは終り(勝手に休みました)、明日からの診療に役立つ血液学の続きを書こうと思います。これまで、主に血液検査データから、どのような疾患を考えられ...
内科医

明日からの診療に役立つ血液学その6(鉄欠乏性貧血Vol.1)

明日からの診療に役立つ血液学その6(鉄欠乏性貧血Vol.1)  貧血を見れば、多くは鉄欠乏性貧血です。あまりに鉄欠乏性貧血については、誰でも知っている、誰でも診断治療出来ますので、あえて述べる必要はないかも知れません。Hbの低下、MCVの...
内科医

ステロイド治療への疑問に答える

ステロイド治療への疑問に答える あるマイナー科の先生からの質問に答える形で行った講義をもとにして、ステロイドの使用方法についてまとめてみました。 日常的に分かっているようで、案外何となく使用しています。uptodateに根拠は一応ありまし...
内科医

明日からの診療に役に立つ血液学その5(大球性貧血の巻)

明日からの診療に役に立つ貧血の見方(大球性貧血の巻) 皆さん。こんにちは。アクセス数も大分増えてきました。読んでいただき有難うございます。皆さんへの貢献は私の喜びでもあります。今回は、貧血の見方を説明しましょう。 WBC 7000/ul ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました