スポンサーリンク

縦隔リンパ節転移の食道浸潤の栄養動脈・・・

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!            みなさんおはようございます2代目ガンちゃん先生ですカテーテルを使った癌治療は奥が深い・・・肝臓だけでなく、他の臓器にある癌でも全ての癌は動脈から栄養されているので、その腫瘍動脈を見つけさえ出来れば、どの場所にも薬剤を高濃度に送り届ける事ができます例えば、この患者さま・・・肝内胆管癌で切除、再発後抗癌剤の全身投与を行ってきましたが効果なく、身体中に転移してしまいました特に胸部のリンパ節に転移してその転移した癌が食道など周りの臓器に浸潤した状態ですもちろん前医ではもう治療が出来ないという事だったのですが、岩本内科に来られ何か手がないかという事で癌の動脈が見つかりさえすれば、治療を・・という事になりましたとても難しい症例ですが、調べてみると・・・縦隔リンパ節転移は気管支動脈と大動脈から直接分岐する食道枝から栄養されていましたそれぞれアンギオCTで場所を確認しますので自信を持って、治療ができます癌の動脈が見つかって良かった!!この動脈から直接、抗癌剤を流したいと思います“あきらめない!!”◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くため

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました