スポンサーリンク

VT、VTI、VOOの買付手数料が無料は反則級

内科医
おはようございます。
当ブログで以前にも紹介していますのでご存知の方も多いと思いますが、SBI証券、楽天証券、マネックス証券では買付手数料が無料になる米国ETFが存在します。
3社共通してVT、VTI、VOOはラインナップされており、金融理論上「最強」に近い商品の買付手数料が無料というチート状態になっています。
我々個人投資家としては、この願ってもない有利な状況を活かすしかありません。
急激な円安の進行により外国株投資を躊躇してしまう方もいると思いますが、為替の先行きを読むことはできませんので、これらの反則商品をコツコツ積立投資をした方がよいでしょう。
VT、VTI、VOOの買付手数料が無料は反則級
本日の記事の要点は以下の通りです。
1. ネット証券大手3社の全てでVT、VTI、VOOの買付手数料は無料
2. 金融理論上「最強」に近い商品の買付手数料がゼロなのは反則級
3. VT、VTI、VOOを買って分配金を再投資し続けるだけのゲーム
以下詳細を見ていきます。
 
1. ネット証券大手3社の全てでVT、VTI、VOOの買付手数料は無料
一昔前までは考えられなかったことですが、SBI証券、楽天証券、マネックス証券のネット証券大手3社は一部の米国ETFの買付手数料を無料にしています。
細かいラインナップは以下のそれぞれの証券会社のHPをご覧いただければよいですが、重要なことは3社

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました