スポンサーリンク

楽天キャッシュ利用の投信積立へ切り替えて1%ポイント還元を維持しよう

内科医
おはようございます。
これまで、楽天証券では楽天カードを利用した投信積立で1%ポイント還元が受けられるサービスを提供してきました。
今回、投信積立の決済方法に「楽天キャッシュ」が追加されることになり、それに伴い「楽天カード」決済利用時のポイント還元率にも変化が生じます。
同じ金額を払って投信積立を行うのであれば、少しでも多くのポイント還元を受けてお得に実践したいですよね。
そこで今回は、楽天証券の投信積立でお得にポイント還元を受ける方法について検討します。
楽天キャッシュ利用の投信積立へ切り替えて1%ポイント還元を維持しよう
本日の記事の要点は以下の通りです。
楽天証券の投信積立は「楽天キャッシュ」と「楽天カード」の両者でポイント還元あり
「楽天カード」決済では大半のインデックスファンドが0.2%還元へ低下(2022年9月〜)
「楽天キャッシュ」決済で2022年12月まで1%還元をキープできる
以下詳細を見ていきます。
 
1. 楽天証券の投信積立は「楽天キャッシュ」と「楽天カード」の両者でポイント還元あり
従来の「楽天カード」を利用した投信積立に関してはすでにご存知の方も多いと思いますので、今回は新しく追加された「楽天キャッシュ」決済を中心にお話します。
詳細は以下のページで確認してください。
www.rakuten-sec.co.jp
 
今回の改定により、ポイント還元が

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました