スポンサーリンク

地球内部にあるエベレストよりも高い「山」

その他
地球内部、地下660キロメートル付近においてマントルの上部と下部を隔てる境界面に沿うような形で巨大な「山々」が形成されていることが複数の巨大地震による地震波を分析した研究結果から判明しています。geologyin.comその山々は起伏に富んでおりその中には、エベレストよりも高い山も確認されています。地球の内部は、マントルが大部分で地球体積の約84%を占めています。このマントルは、地球内部で緩やかに対流しています。そのマントルの動きによって地球表面のプレートが動き、地震が発生したり、火山が噴火します。研究チームは、マグニチュード6以上の深部で発生した巨大地震の地震波が反射するデータを解析することにより、地球深部の様子を探ってみたところ、地下660キロメートルあたりを境にマントルの密度が異なることが確認されました。いままではマントルの境界に、起伏の激しい場所があることは知られていませんでした。研究チームは、起伏が激しい地形が形成された理由としてマントルの動きによって地下へ潜り込んだプレートが砕かれて密度の低い表層部のマントルの底部へ落ちていき密度の高い深部のマントルの上に蓄積したためではないかと考察しています。私たちの足元に広がる地下については、まだまだ知らないことばかり。 他にも地球のマントルの下には、広大な第二の海があるとされ、 TEC TIMES ア

リンク元

その他
スポンサーリンク
shindenforestをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました