スポンサーリンク

ブラとキャミの、“ココ”。

その他
乳がんをすると、誰もが悩むであろう“ブラジャー”なかなか合うものに出会えないようやく合ったものを見つけても、型崩れを起こし、すぐに着け心地が変わってくるかといって、着けないわけにも行かず...“ブラジャー”とは、女性の一生の悩みかもしれないそして、“乳がん”である全摘、温存、放射線治療、腋窩リンパ節郭清――皮膚には様々な影響が残る私は、腋窩リンパ節郭清の影響で、  ○脇ぐり  ○乳房上部  ○鎖骨下...に当たるのがダメだちなみに...このようなスポーツタイプ(被り式・足からはけるタイプ)は、○印の脇ぐりが詰まっていると痛いアンダーもきつめだと、着用した瞬間から体調が悪くなるため、やわらかい素材のもの、締めつけが弱いものを選ぶようにしている...と、ブラジャー選びには意外と神経を使うが、どちらかと言うと、こっちの方がダメかもしれないそれは、“キャミソール”キャミは、○印の部分が詰まっているものがほとんど冬はインナーに、これからの季節は、ジャケットやカーディガンの中に...と、使い勝手のいい“キャミ”これが意外と盲点だった...「どうしたら痛くならないだろう...」が、考えても答えは出ないわきをざっくり切るわけにもいかない今まで我慢して着用していたが、最近、この痛みに耐え難く――   1日1回、応援のクリックお願いします       日々の励みになります    両方押していただけると

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました