スポンサーリンク

冬至にむけて

その他
今年の冬至は22日06時48分ほぼ日の出時刻に冬至点を迎えます。東京の日の出が06時47分26秒ほぼ一緒の時間になります。「陰の気が極まって陽の気に向かう」とは、見えないエネルギーが最も熟し、見える世界に向けて行動に移す時期に来た、という大切な転換点になります。地球に季節があるように、身体にも季節があり、心にも季節があります。それは、地球の季節のリズムが、太古からの万物万象の集合意識の波が地球の意識と共鳴して形成されてきたものだからです。春は、生命活動が活発化していき、好奇心が旺盛になり夏には、行動力と集中力が増して、秋には、いままでの体験の記憶をしっかりと心に取り入れ冬には、その心を中をゆっくりと内観していきます。心の微細な状態を意識して内観してみることは、自分を内面から整え、調和をとる上で役に立ちます。私たちは、さまざまな周期と共に生きています。 身体と意識の周期は地球や天体のリズムと密接に繋がっているのです。私たちは地球という生命体の内側で共生しています。それは人の体内の細胞が身体に作用しているように、私たちはより大きな地球体と相互作用し合っています。私たちの心身には、地球の四季のように周期が存在します。血液の周期、骨の周期、意識の周期など・・。内側では停滞することなく、常に無数の死と再生を繰り返した創造が続いています。心身の創造は自分自身の魂と心で「計画した通り」

リンク元

その他
スポンサーリンク
shindenforestをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました