スポンサーリンク

Rinokiaのひとり言【神の御言葉はどうやって聴こえている?】

その他
とくにブログ経由でわたくしの霊視鑑定をお受けくださる方に度々いただくのが、「ブログで書いているあんなに長い神様からのメッセージを、神社参拝のときにどうやって聴いているのか?」というご質問です。おそらくこの質問の意図には、神はこんなに長い御言葉を御話しになるのかや、あるいは神のこれらの御言葉をどうやってわたくしが覚えているのかなど、見えない世界にまつわる様々な疑問を感じていらっしゃるからだろうと思われます。大変ありがたいことに、「神々からのメッセージ」の記事をブログを始めてからすでに10年を超えました。こうして今なお続けられているのも皆様のお蔭ですし、また、ブログを読んで鑑定を受けようと思ってくださることにも、常々感謝の気持ちで一杯です。以前の記事でも同じような内容を書いたとは思いますが、改めて書かせていただこうと思います。基本わたくしは、神社では、本殿は元より境内社すべてを隈なくお参りいたします。そして実は、すべてのお社(やしろ)で神の御言葉をお聴きしております。ただし参拝当日の混み具合にもよりますが、わたくしの参拝にかかる時間は周囲の方々とはそれほど変わりません。今や神社参拝も、若い方から年配の方まで本当に幅広い年齢層の方々がされていらっしゃる印象です。皆様めいめいに、神社の御祭神に感謝の気持ちや願い事、あるいは、住所や自身の名前などを丁寧に心内に伝えていらっしゃるかもしれません

リンク元

その他
スポンサーリンク
kamigami no messageをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました